わたし生活 trick-or-trip

20代日々の生活について

北欧4か国一人旅 ~ノルウェー・ナットシェル、タリンクシリアラインの予約方法、クレジットカード情報~

こんばんは。

長々しているブログにお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

北欧旅行記も後半戦になり、昨日アップ後にちょっとマンネリしてきたと思った私。

予定を変更して先に準備編をお送りしたいと思います。

過去の記事一覧はこちら

 

クリックお願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 

今回の北欧4か国一人旅は全て個人手配。なんと…

出発1週間前から本気で手配を始めました。

 

求職活動もしなくちゃいけないし、世界情勢に不安のあるこの時期に行かなくてもなぁ…と迷ったりしていました。正直7~8月にずらそうかとずっと悩みました。

 

6月中に行くならこの日と決めていた出発日のfinnairの残席が残り3席になったときもうとっちゃえ!となりました。飛行機とったら行くしかない 笑

 

最初コペンハーゲンから入って、出るのはヘルシンキっていう枠は最初から決めていて、それを手配したら次は中身の行程を埋めていきます。

6月下旬、ハイシーズン直前?もう入ってる?という時期+直前手配だったこともあり、各国へ渡る飛行機や船が高いww

 

出発直前まで悩んでいた2大北欧名物について

 

フィヨルド(ノルウェー)

出発1週間前時点ではフィヨルドは諦める方向でした。

これに行くだけでコペンハーゲンベルゲンベルゲンストックホルムの航空券とノルウェー・ナットシェルという周遊券の購入が必要になります。(現地で乗る都度チケットを買う方法もあるようですが…)

この行程だと交通費だけで約5万かかるという計算になりました。

 

でもせっかく北欧まで行くならノルウェーも見ておきたいと気持ち改め、出発3日前に航空券とノルウェーナットシェルを緊急手配

www.veltra.com

飛行機はクレジットが確認されたらすぐ確認書が来るから大丈夫ですが、ノルウェー・ナットシェルは手配上、予約してからバウチャーメールが届くのにまる2日くらいかかり結構ハラハラしたので、早めに抑えましょう

 

 

②豪華客船タリンクシリアラインでのクルーズ移動

ストックホルムヘルシンキ間は飛行機で行く方が宿泊費とトータルしても若干安いと思います。

でも豪華客船という響きに惹かれたのと、旅程に余裕があったので、やっぱり後悔しないための投資は惜しみませんでしたw 私が乗った日は180€=23000円くらいでした。

成田空港で出発前にスマホから手配しました。

 

【タリンクシリヤライン公式サイトでの予約の仕方】

www.tallinksilja.com

☆公式サイトにアクセス(英語サイト):http://www.tallinksilja.com/

☆右上にある赤い「BOOK YOUR TRIP」というボタンを押す

☆カレンダーが出てくるので乗船日とその下にある区間を選びます。右側に人数を設定する項目があるので人数を設定します。

☆初期値で「Round Trips」が選ばれています。要は片道か往復かなどです。私は片道だったのでOne Way Tripにチェックを入れます。

☆日付と値段が箇条書きで出てくるので乗船日をクリックします。下の方にスクロールしていくとキャビンクラスが選択できます。「180€/Cabin」といった値段ボタンが出るので「+」を押します。すると画面右側に現在の値段が表示されます。

各キャビンについては代理店サイトで紹介されていました。北欧トラベル

☆夕食・朝食ビュッフェ、レストラン予約は更に下の方にあります。希望があれば選択してください。

※ここで食事を何も予約しなかった場合でも船内にレストランや売店がありますのでご安心を。

北欧4か国周遊旅 ~ストックホルムヘルシンキ~←後日アップ予定

☆全部選択が終わり、total値段も間違っていなければ画面右側の「BOOK THE TRIP」ボタンを押します。

☆次に名前やらカード番号を入力し「PAY WITH CREDIT CARD」を押します。VISAカードでも大丈夫でした。

たしかこの後にメールアドレス等の設定があったはず。
ここまでしたら予約は出来ているはずです。予約番号がどこかに出るので必ず控えておくかメールで来た確認書をすぐ表示できるようにスクショなどして保存しておきましょう。


あとは当日カウンターに行って確認書を見せるだけです。

メールについてくるPDFファイルを印刷して持っていった方がスムーズです。私は出発してからだったので、印刷していってませんが特に問題ありませんでした。

①、②の行程を入れるかでかなり旅費が変わりますが、個人的には行ってよかったです。

フィヨルドは終日雨で濃霧であいにくのお天気でしたが、ベルゲンではらはらドキドキがあったので良いとしますw  フィヨルド記事はこちら

リアラインは行程に余裕があれば乗ってみる価値有り♪貧乏旅行の私はシングル部屋だったのが何よりも感激でしたw加えて、普段は無い感覚だったり景色が楽しめました。

 

 

【クレジットカード】

VISA、Master各1枚ずつ計2枚以上持つことをおすすめします。

ノルウェーで2枚目カードが活躍した出来事はこちら。

 

エポスカード。私は旅行保険もこの自動付帯のだけでした。

不安な方や自動付帯のクレジットが無い方は旅行会社で保険のみでも申し込めます。

あと現金が必要な時は現地ATMでキャッシングして現金おろしてました。

www.eposcard.co.jp

 

楽天カード。こちらは旅行保険自動付帯じゃないそうです。

www.rakuten-card.co.jp

 

多分ゴールドカードとかマイレージのついているのとかもっと有効なのがあると思います。

あとは出発前にJALマイレージにも加入しておきました。finnair利用でもマイル貯められました。

 

とりあえずクレジットは会社違いで最低2枚は持っておきましょう!!

 

さて、また旅行記に戻ります。次の記事はタリンクシリアライン乗船編。

よろしければ、最初から辿ってみていただけると嬉しいです☆ 

trickortrip.hatenablog.com

 

費用・持ち物は旅行記終了後公開します~

 

 ツイッター

クリックお願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
にほんブログ村