わたし生活 trick-or-trip

20代日々の生活について

北欧4か国一人旅 ~スウェーデン編①~

スウェーデン1日目 

ツイッターはじめました。https://twitter.com/mymind0531?lang=ja

 

昨日教授とお話ししてたら、移動のフライトが一緒ということが判明したので、ベルゲンの空港まで一緒に行くことになった。

※教授とはフィヨルドにご一緒させていただいたり、この2日間大変お世話になった方です。

 

朝、時間に余裕があったのでベルゲン駅構内にあるカフェで朝食をとります。かったいパンのサンドイッチ。日本のパンが柔らかすぎて物足りないくらいの食べ応えw

 

教授は海外経験が豊富のようで、3年間滞在していた国の経験談等を語ってくださいました。日本でただぐうたらしてたら絶対聞けなかったお話です。

 

あとは2人ともノルウェーというかベルゲン良い!ほんとに人が優しい!!と盛り上がりました。

簡単に表現すると、ベルゲンで働いている人やお店の人たちは基本的に個人対個人なかんじです。

日本の接客も素晴らしいんですよ。でも働くとなるとマニュアルがあって、大体はお客様≧店員で明らかに店員が弱いですよね。

 

ベルゲンでもマニュアルはあるのかもしれませんが、カフェ・コンビニ店員や各交通機関の係員等嫌々やってる感が見受けられませんでした。一応しっかり業務するけど時々緩かったりw(実はフィヨルドの帰りの特急の時間、指定時間より1本早く乗ったけど、チケットチェックのとき何も言われずスルーされましたw)

そんな緩さも私的には居心地が良かったです。

 

そんな話をして朝食が済み、バスに乗って空港へ。

日本ーコペンハーゲンでも利用した、安心のfinnairです。受託手荷物を預けた後、じゃあ後は各自で好きな時に入りましょ。というノリで解散。

まだ2か国に行くので、特にお買い物はしませんでした。搭乗ゲート付近まで行って、youtubeとか見てました。ベルゲンの空港は普通にWi-Fi繋がりました。

 

搭乗時間になり、教授にお礼を言い各自席に着きます。

約1時間半で到着。教授が前方席にいらっしゃったので再度ご挨拶して降りました。

もうスーツケース受け取りも慣れたもんですw

 

空港の外に出ると、とても良い天気!

f:id:t083065:20160710111209j:plain

空港出たところにCentral Stationに行くFlygbussarnaという車体にレインボーマークがついているバスが出ています。乗り場付近に券売機があるので買います。乗り場に居た旅行者っぽい老夫婦に「Central Cityに行きますか?」と聞いて確認。おじいちゃんがバスの下のトランクに荷物入れる時手伝ってくれました✨

 

バスの中ではまたもやgoogleマップ先生で降車場所を間違えぬよう確認しつつ、景色を眺めてました。

f:id:t083065:20160710112214j:plain

40分程でCentral Stationに到着。

降車するのが遅くて、荷物のところでバスのおじちゃんが「来ないから心配したよ~hahaha!!」的なことを言っていてかわいかったですw

f:id:t083065:20160710112358j:plain

ストックホルムは北欧一の都市と何かで見ましたが、思った以上に都会ですね。

こじんまりしたベルゲンとギャップがすごくて最初ビビりましたw

Central Station付近は品川駅に似た印象を受けました。

ちなみに道は石畳ではないので、ここはスーツケースで全く問題ありませんww

 

Central Stationを出て北側に進むとすぐに橋があり西側に向かって渡るとKungsholmen(クングスホルメン)という地域に入ります。入ったら比較的近くにホステルがあり、外観が同じ建物を発見したのですが入口どこだよw

 

ホステルらしき建物辺りをうろうろしてたら「What are you looking for?」とおばあちゃんが声をかけてくれました!ホステルの名前を伝えたら5歩くらい歩いたところに入口がありました。いや~東京みたいに都会だから人も冷たいだろうとビビったけど、北欧の人は優しいな~✨

 

無事にチェックインして部屋に入る。空きが無くて、この旅初めての男女混合部屋です;

なんかくせぇ・・・・・・( ̄Д ̄;;

※言葉が汚くてすみません。ありのままお伝えいたしました。

 

とりあえずスーツケースを置いて近隣をお散歩。

f:id:t083065:20160710114319j:plain

海沿いに公園がありました。目の前の海はリッダー湾というみたいです。

地元の人々がジョギングしてたり、ベンチで寝てたり憩いの場のようです。今回の旅で公園にハマりましたw地元の人の暮らしが眺められます。

 

…主婦はともかく、何気にジョギングしてる若い人とかサングラスしてお昼寝しているそこのダンディな男性、今日月曜日ですけどw15時くらいの公園には比較的人が多め。

f:id:t083065:20160710115254j:plain

しばらくのんびりした後、スーパーでお買い物してホステルへ。部屋に入るとなんか先程よりも更に臭う。男性が2人くらいいらっしゃいました。

「Hi」

とだけ言い、部屋から退散。これは部屋にいられない。絶対奴のスニーカーから異臭がした。。。

コミュニティースペース的なところに避難し、ネットしてました。2人組の男の子らが来てベルゲンやらフィヨルドがなんちゃら~と話しています。あ、ベルゲン行くのかなと思って話しかけてみました。

 

私「昨日フィヨルド行ったよ~。今日ベルゲンから移動してきたの。」

男A「え、ほんと~?!どうだったー?!!」

私「ん~良かったけど、雨でsmoggyだった~。」

男A「~~~~! piejbfぇdojs,vafefeacらvgbg??」←速すぎて全く聞き取れないw

私「…???ニコニコ」

終了~。しゃべるの速すぎ、自殺行為でしたねハイw

 

北欧の現地人もですが、来る旅行者も結構優しい人が多い印象なんですけど、Eも含めゆっくり話してくれないww彼ら的にはゆっくり話しているのかもしれませんが、それでも聞き取れませんからね~!!

ま、私の力不足なだけです。。

 

キッチンで晩御飯を食べて、コミュニティースペースでくつろいでいたら、サッカーやってたんですよね。ヨーロッパ選手権

 

コミュニティースペースに黒人達がビールを持って集まってきて、盛り上がり始めました。えぇぇ……私部屋に戻れないからここしか無いのに…スポーツバー行けよ…。不機嫌になった私はしょうがなくすぐ横のキッチンスペースで時間を潰し、シャワーを浴びて寝ました。異臭部屋な上に窓が無い地獄のため、寝るときはマスクつけないと眠れないです。ここ4泊予約してるんだけど無理だなぁ…明日キャンセルできるか聞こう…。

 

夜中目が覚めてふと見ると上半身裸で寝ている人wwあ~外国だな~。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村