わたし生活 trick-or-trip

20代日々の生活について

北欧4か国一人旅 ~ノルウェー・ベルゲン③ ソグネフィヨルド編~

ベルゲン2日目 

ツイッターはじめましたhttps://twitter.com/mymind0531?lang=ja&lang=ja&lang=ja

 

今日はソグネフィヨルドを見に行きます。初心者定番コースみたいです。

昨日慣れない経験を多々積み重ねたせいか、あまり寝られず6時頃に起きてしまいました。

 

そういえば4日分くらいの服しか持ってきていないので、そろそろ洗濯したい。ホステルにランドリーがあるのですが、現金のみというのを昨日他の宿泊者に教わったのでATMに行こうかなと考えていたら、キッチンに日本おじ様が登場。

ATMの場所を教えていただき、更に今日別のところに出発するとのことで残っていたグラノーラと牛乳をいただきました。

 

グラノーラを食べて外へ。あいにく結構雨が降っています。おじ様に教えてもらった通りに進んでみますがKIWIというスーパーが見当たらない…。ショッピングロード的なところに辿り着いてしまったので、そこの周辺で探してみたらATMありました。

 

初海外キャッシング。なんとなくな操作でお金が出てきました。膨大な手数料とかとられてたらどうしようかとビビっていましたが、後々カード会社のサイトで確認したら1回100円ちょっとの手数料でした。

 

早朝のため、ホステルのレセプションの人はいないのでコインに両替してもらえません。フィヨルド帰ってきてから洗濯はダルいので朝済ませるべく、セブンイレブンで軽食を買って崩しました。

 

ホステルに戻り、いざ洗濯機へ!

f:id:t083065:20160709222442j:plain

適当にぶっこんで日本から持ってきたアクロンを洗剤を入れるらしき引き出しにぶっこんでコインを入れてスタート♪動き出しました。泡が出て良い匂いがしてきたので多分アクロンをぶっこんだところは間違っていなかった模様。

 

キッチンでコーヒー飲んでたら教授登場。実は教授も今日ソグネフィヨルドで全く同じルートで行くのです!早めに出て買い物してから駅に行くとのことです。

洗濯が終わり、今度は乾燥機スイッチオーン…40minだと?

今7:40くらい。ベルゲン駅発の列車が8:40出発。間に合わねぇww

30分くらいで取り出したが乾いてた。畳む時間も無く、とりあえず適当な袋に回収し、ベッドに放置してそのまま出発!

 

駅に着いたら、既にフィヨルドの観光客らしき列ができていました。教授と合流できました。

f:id:t083065:20160709223936j:plain

f:id:t083065:20160709224037j:plain

赤い特急列車に乗り込みます。自由席なのですが案外空いてました。

f:id:t083065:20160709224150j:plain

f:id:t083065:20160709224322j:plain

霧が立ち込めています。

f:id:t083065:20160709224724j:plain

特急は2時間くらい乗ります。途中でお腹が空いたので朝買ったワッフルを少し食べました。これが意外とおいしい♪

f:id:t083065:20160709225040j:plain

途中で登山鉄道に乗り換えます。内装がとてもかわいい!トイレもキレイでした。

f:id:t083065:20160709225227j:plain

特急だったか、登山鉄道だったか記憶が曖昧ですが、途中の滝スポットで10分くらい下車できます。ものすごい滝しぶきを浴びます。そこに現れたのは…

何だろう…妖精さんw??勇ましい音楽が流れ、勇ましく舞っていらっしゃいました。

f:id:t083065:20160709225634j:plain

再度鉄道に乗り込み景色を鑑賞。かわいい建物がポツポツとあります。

f:id:t083065:20160709225813j:plain

駅に着きました。ここがフロムだったかな?

f:id:t083065:20160709230209j:plain

レストランやカフェ、お土産屋さん等があります。教授と一時お別れをし、各自自由時間。また船乗船時に落ち合おうということになりました。こういうの楽(^^♪

f:id:t083065:20160709230640j:plain

お土産屋さんにはこんな毛皮コートも売ってました。試着しようかなと思いましたが、汚したりしたら怖いので止めましたw

お腹空いていなかったので、カフェラテ飲んでまったりしてたら教授と待ち合わせの時間になりました。

f:id:t083065:20160709230859j:plain

係員のお姉さんにお願いしている絵。

実は私のチケットはフロム発が15時でフロムで約3時間も時間を潰さなくちゃいけないというものみたい。教授は13時半くらいの船に乗るとのことで、「私チケット間違えたみたいで、でも私たち一緒に行きたいんですぅ~」とお願いしましたw

 

姉ちゃん「人数に余裕があれば大丈夫だと思います。船長に聞いてみないと分からない。」的なことを言っています。

そこに笑顔爽やかイケメン兄ちゃんが登場。教授が英語でペラペラと説明してくださり、爽やか兄ちゃんは「確認してくるよ。待ってて♪」と笑顔で対応してくれました。

 

教授「イケメンだしほんと良い人そうだよな~」

私「そうですね!他のお客さんにも笑顔だし、マニュアル対応や嫌々感がなくて自然で親切な対応ですよね♪」

と感心しまくり。

姉ちゃんも普通に良く対応してくれましたが、彼は抜きんでているものがありました✨

 

しばらく待って爽やか兄ちゃんが帰ってきて「大丈夫だよ~♪」ということで乗船。

f:id:t083065:20160709232123j:plain

デッキまで上がり出発。フロムが遠ざかっていきます。

 

f:id:t083065:20160709232420j:plain

デッキ後方。

f:id:t083065:20160709234922j:plain

前方で一番フィヨルドっぽいかな?という写真がこれ。

天候ばかりはどうしようもありませんw

 

しばらくして寒くなってきたので船内へ。船内カフェは某国団体旅行客が8割を占めており、必要無いくらいしゃべりまくっている。最早船内カフェはノルウェーでは無いと錯覚するくらいw

 

カフェ横の屋根付きデッキへ移動。

飽きたのか静かに座っている北欧系小~中学生男子の後ろに座り、景色を眺めていました。

f:id:t083065:20160709234047j:plain

そして先程からやたら結束バンドをつける作業をしている船員がいます。何かのコードを船の柵に留める作業みたいです。これでもかというくらい結束バンドを何か所も取り付けていらっしゃいます。

f:id:t083065:20160709234244j:plain

勤勉な彼を称えるため、アップでもお送りします。

こっちの方にゴミ箱があり、彼は2~3つ付けるとゴミを捨てに来ます。

その度に(≧∇≦)キャーーー

結束バンドかっこいいマジかっこいいずっと留めててー♡という心のうちw

ゴミとかポッケに入れといて後で一気に捨てればいいじゃんね…w

 

そんなかんじでクルーズは終わり、グドヴァンゲンに到着。

バスに乗り込みます。あったかい~快適だ~。

日光のいろは坂のようなヘアピンカーブをいくつも下ります。

途中でこんな不思議な風景が。

f:id:t083065:20160709235148j:plain

マシュマロ?

教授「あれの中には家畜のエサが入ってるんだよ~」

まばらに置いてあったり、ちゃんとまとめて置いてあったり不思議な光景でした。

 

で、バスの揺れがあまりにも心地良くて私も教授も爆睡w

ヴォスに到着しました。雨がよりひどくなっています。ベルゲンまで戻る列車まで40分くらいあったので、待合所みたいなところで適当にネットして時間を潰しました。

f:id:t083065:20160709235614j:plain

こんなお土産が売ってましたが人形に興味が無いので買いません。

 

帰りの列車が来ました~♪ほぼ寝ました。

フロムからの船で間違えちゃったの作戦で運良く行程を早く進められて良かったです。おかげで19時前にはベルゲンに着けます。

 

ベルゲンに着こうとしている時にEからメールが来てディナー行くことになりました。

「E」についてはこちら 前編後編

 

19時前にベルゲン到着。一旦ホステルに帰って休憩しました。

お世話になりっぱなしだった教授にお礼を言い、感謝の意を込めてごく僅かながら日本から持って来たお菓子をお裾分けしました。

本当に教授がいなかったらフィヨルドも1人でアワアワしてしまっていたことでしょう。

ありがとうございました。

 

フィヨルドのチケットは出発3日くらい前ギリギリにここで予約しました☆

www.veltra.com

 

にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村